新車値引き交渉術

新車値引きの基本は何と言ってもライバル車種との競合です。

年は、ワンプライス販売という主にアメリカ国内で行われている新車の販売手法が日本国内でも定着し、モデルチェンジ後の数ヶ月はこのワンプライス販売で価格統制が行われる例が増えてきましたが、競合車種同士を丹念に競わせることで、モデチェン後の新車でも値引きさせることが可能です。

競合車で大幅値引きを引き出そう

大幅な新車値引き額を引き出すためには、自分の買いたい新車のライバルメーカーの車種の新車値引き情報をまず調査することが重要です。また、同一メーカーでも、姉妹車という形で装備や価格帯がほぼ一緒という車種もあり、そういった情報も入手します。

競合車種を選定したら、実際に新車の見積もりを取ってみます。この段階でライバル車種をディーラー営業マンに何気なく伝えておく事がポイントです。そうしないと、ディーラー側では冷やかし客との区別がつかないため、新車値引きを引き出すことが難しくなります。

また、車を乗り換える場合は、その車を下取りにするのか、買取店に買い取ってもらうのかで値引き幅が違ってきますので、要注意です。

新車値引き幅が不透明な下取りにするよりも、愛車を買取店に買い取ってもらった方が値引き幅が明確になり、納得して新車を購入できます。

新車値引き交渉の前に愛車の相場チェック

新車値引き交渉の前には、まず愛車の相場を知っておくことが重要です。

■くるま楽市■では、多数の買取り会社の中から5社を選んで、オークション感覚で愛車を最高値で売却が可能なサービスをご用意しております。もちろん無料でご利用になれます。

事前に愛車の相場を知っておけば、有利に値引き交渉をすすめることができます。

必要項目の入力は、最短16秒で終了。

メーカー別新車値引き相場検索


トヨタ 日産 ホンダ マツダ 三菱 スバル ダイハツ スズキ